GTPプレゼン大会 ~自分をデザインする100日間~ プレゼンター大募集

皆さん!

本日はGTPスタッフから皆さまへ心して聞いていただきたいことがあります✋

正座をして、深呼吸をして、精神を統一して聞いていただきたいくらい、聞いて頂きたいことがあります!!!

今回は語気を強めます。

すぅぅ。。。(息を吸ってる。)

?こんなコロナに負けていいのか?

よくなーーーい!

?このままチャレンジし続けなくていいのか?

よくなーーーい!

?こんな自分でいいのか?

よくなーーーい!

さて、、、(笑)

今回はGTPスタッフが総力を上げて考えに考え抜いた企画を発表させていただきます。

それは、、、

です。

1)GTPプレゼン大会企画趣旨

今、挑戦してみたいと思っていること

ありませんか?

コロナ禍だからこそ出来ること

ありませんか?

もしそんなことがあったなら、このプレゼン大会に参加することをオススメします。

コロナなんてもうウンザリ

と思っているあなたにもぜひオススメする大会です!

テーマは

自分をデザインする100日間

です。

3月12日がプレゼン決勝の日なので、それから100日後は6月20日。

桜が咲いて、新年度が始まり、新緑を迎え、少し経った梅雨ごろです。

そんな100日間をデザインし、プレゼンするのがこの大会です。

あなたならこの100日間をどのようなことをして過ごしますか?

100日後、どのような自分になっていたいですか?

100日間・・・。

それほど遠くはないけれど、そこまで近くはない日数

なのではないでしょうか。

どのように100日間をデザインしてみましょう?

これまでやったことないことに挑戦してみる

ことでしょうか?

3日坊主になっていた筋トレを再開してみる

ことでしょうか?

いろいろとあるのではないかなと思います。

このコロナ禍だからこそ、GTPのキャッチフレーズの「チャレンジし続ける先生にしか、伝えられないことがある。」の言葉を胸に、このイベントをお届けします。

2)GTPプレゼン大会その後

このプレゼン大会は

プレゼンをしてハイ終わり。

というだけのプレゼン大会ではございません!

100日後の自分のことを想像し、プレゼンをしたわけですから、

やはり、

実現してもらいたい。

と考えています。

プレゼンをした人たちが「どうしたら実現していけるだろう?」とスタッフは考えました。

プレゼン大会だから当日までは敵同士だけれど、

そのあとは戦って苦楽を共にした者同士、励ましあえる仲間なのではないか?

だったら、実現に向かって励まし会える場を提供しよう!

そのように考えました。

具体的にはこうです。

1)プレゼン大会から30日後、プレゼンの進捗を報告し合う交流会を実施

2)プレゼン大会から100日後、プレゼンの結果どうだったのか報告し合う交流会を実施

どんな交流会なのかはまだヒミツです㊙️

セブGTPやフィンランドGTP、アロハGTPを開催する目処はまだたっていませんが、

GTPのプログラムと同じように、やはり、

挑戦した者達だからこそ、絆は深まるもの

です。

プレゼン後にも熱く励まし合えるコミュニティーがあるのがこの大会の特徴です?

(画像をクリックすると申し込みフォームに飛びます。)

3)プレゼン大会参加したくなってきた!でも。。

この企画の狙いはわかったけど、「でもなあ。。」という方。

とっておきのネタを紹介します。

この方、我らがGTP代表の平岡慎也の登場です。

↓これは必見です?

https://www.instagram.com/stories/highlights/17845774739089825/?hl=ja

バイオリンを触ったこともない、ましてや音楽経験ほぼゼロのズブの素人(代表、ゴメンなさい!)が、100日間練習し続けて、パッヘルベルのカノンをセッションできるまでになったインスタストーリー

です。

どうです?100日後にバイオリンを弾けるようになる自分って。

100日間という時間で、GTP代表はバイオリンを弾けるようになりました。

もし自分が「よしバイオリン弾けるようになるぞ!」と決めて、最初に「インスタに投稿するぞ!」という場面を想像してみてください。

宣言してしまった自分。

ドキドキ❤️

100日後、バイオリンを弾けるようになったことを想像している自分。

ワクワク❤️

この

ドキドキ(できるかなあ、できないかなあ?)

ワクワク(でも、そうなっていたいなあ!)

が入り混じったこの感情。

それが、

チャレンジ

なのではないかと思うのです。

始めた時点でまだなにも、バイオリンを弾けると確定しているわけじゃないんです。

100日間を振り返ってみたときに初めて、そりゃバイオリン弾けるようになったよねと言えるけれども、バイオリンを始めた最初の1歩の1日目がとても大変ですよね。

その1歩目のきっかけとして、この

GTPプレゼン大会を利用してほしい

と思っています。

どんな自分になりたいですか?

別にバイオリンじゃなくて大丈夫です。

「〇〇できるようになる」ということでなくても大丈夫です。

100日じゃ短いという方は2、3年後のこと、将来のことを語ってもらって構いません。将来の夢は〇〇だから100日後には〇〇になっていたいという言い方で大丈夫です。

ぜひ、この大会に参加して「ドキドキワクワク❤️」の体験をぜひ味わってください!

4)GTPプレゼン大会プレゼンター募集

下記の申し込みフォームよりご応募ください。

締め切りは2月21日(日)までです。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfNl8OhDTcQZA4_A8D14J7IgDhOiZppcUEbPcClQBr5wbQsBQ/viewform

ぜひ、ご応募お待ちしています。

すでに何名かの方が応募を決めてくれています。

内容を少し聞いてみると、「なるほど!そんな100日間もワクワクするね!」というアイデアが出てきています。

ドキドキワクワクが止まらないプレゼン大会を一緒に創りあげていけたらと思っています。皆さまのご応募、首を長くしてお待ちしています?

5)よくある質問

Q:プレゼン時間は何分ですか?
A:6分間です。

Q:参加費はかかりますか?
A:かかりません!

Q:オフライン(対面)で実施することはありますか?
A:緊急事態宣言の状況下ということもあり、連絡・予選・決勝まで全てオンラインで実施します。

Q:予選の日程が合わないのですが、参加できませんか?
A:大丈夫です。どうしても予定が合わない場合、動画で撮影したものを提出していただく形でお願いします。その場合、審査に影響はございません。

Q:テーマは何でもいいのですか?
A:何でも大丈夫です。教育や海外、将来をテーマにしたプレゼンが予想されますが、それ以外のプレゼンテーマだと逆に刺激になりますし、盛り上がります。

Q:こんな私でも参加して大丈夫ですか?
A:もちろん、大丈夫です!人から見たらほんの些細なことだとしても、「あなたらしさ」を見失わずにプレゼンしていただけたら嬉しいです。小中高生から社会人まで多くのプレゼンターの応募をお待ちしています。

Q:順位はつきますか?審査基準はありますか?
A:順位や審査基準に関しては、プレゼンター応募者に追って説明します。

(画像をクリックすると申し込みフォームに飛びます。)

Follow me!