イカつい、ジプニー。

セブアラカルトでは、

セブ島の文化・生活、学校に関する「知っているとちょっと得する情報」をあげていきます。

 

今日紹介するのは、こちら↓

「ジプニー」です。

15名程乗れる乗り合いタクシーです。

 

もともとは第2次世界大戦後に

フィリピン駐留のアメリカ軍払い上げのジープを改造したのが始まりで、

「jeep」と、乗り合いタクシーを意味する「jitney」を組み合わせて

「jeepney」と呼ばれるようになったそうです。

 

それにしても、イカつい。

「どれもこんなにイカついの?」と思われるかもしれませんが、

大体のジプニーがイカついですw こんな感じ↓

ほらね。イカついでしょ?

 

どれも思い思いのペインティングがされていて個性的。

1つとして同じデザインのジプニーを私は見たことがありません。

ですので、街中はとってもカラフルです。

 

本プログラムでも、語学学校の寮から小学校までは、ジプニーで移動します。

語学学校で用意していただくジプニーは

小学校内に入るからなのか、少しシンプルです。

実習が終わって、最後まで見送ってくれる子ども達。

とっても可愛いです!

お土産でもジプニーが購入できます。

これからプログラムに参加される方は「ジプニー」をお楽しみにー!

Follow me!